こんなお悩みありませんか?

開業資金の融資の受け方が分からない、開業するにはお金がいくら必要なのか分からない、開業後にお金が回るのかが心配、飲食店に詳しい税理士さんにお願いしたい

飲食店支援や店舗経営に強い!廣田公認会計士・税理士事務所へぜひ一度ご相談ください!

廣田公認会計士・税理士事務所に依頼する理由

  • 高い融資成功率!

    当税理士事務所は、飲食店の創業融資用の事業計画書のポイントを押さえているため、融資の可能性が高まります!

  • 時間短縮

    当税理士事務所と日本政策金融公庫とで事前協議を行い、融資決定までの時間を短縮できます!

  • 低い借入利率

    当税理士事務所は認定支援機関のため、通常より約1%低い利率の融資をご紹介できます!
    ※約1,000万円の融資を7年返済で行った場合の支払う利息の差は約50万円!!

開業時に注意しておけばよかったと感じること(複数回答)

自己資金不足、従業員に対する教育機関の不足が多い

日本政策金融公庫の調査結果からもわかるように、開業時に注意しておけばよかったと感じることの1位に「自己資金不足」が挙げられます。 やはり、これから飲食店を始められる方が最も心配されているのは、やはり資金に関することだと思います。 運転資金をある程度確保しておくことも「開業時の資金調達」の大事な要素です。

サービス内容

創業補助金申請業務、ものづくり補助金申請業務(事業計画書の作成、認定支援機関として実効性の証明)、コンプライアンス助成金申請業務(研修評価制度導入支援)、育児・介護関連の助成金申請業務、非正規社員関連・雇い入れ関連の助成金申請業務、従業員の教育関連の助成金申請業務

事業計画書の作成について

重要な3つのポイントに沿って事業計画書を作成致します。

  • 元金は返ってくるのか
  • 利息は払えるのか
  • 社会的な意義はあるのか

*特にPOINT1POINT2が重要となります。

当事務所では、過去に創業融資で実績のある事業計画書を事例として蓄積しております。
融資の通りやすい計画書を作成するサポートをしておりますのでお気軽にご相談下さい。

当事務所では、お客様にあった最適な融資制度をお探し致します。
また、事業計画書の作成から日本政策金融公庫の担当者との面談のサポートをさせて頂いております。
ご安心してご相談下さい。

融資サポートの流れ

  • お問い合わせ

    お電話または、お問合せメールにてお問合せください。
    お客様のご都合をお伺いして、面談日を設定させて頂きます。

  • 無料相談

    初回相談は1時間無料です。
    起業についてのお考えや、事業内容についてお聞かせ下さい。
    その際に、貯金額等の自己資金についての概算を教えて頂けるとその後の融資についてのサポートをスムーズです。
    サービスのお申し込みをされる方には、創業計画書を作成する際に必要な注意事項等について説明をさせて頂きます。

  • 創業計画書を作成

    ご用意頂きました資料をもとに、創業計画書の作成をサポートさせて頂きます。
    作成の方法がわからない場合はお気軽にご連絡下さい。

  • 創業融資面接日の設定

    ご都合の良い日に日本政策金融公庫へ書類を提出して頂き、面談日を設定頂きます。
    創業融資の面接は、基本的に日本政策金融公庫で行います。
    当事務所と顧問契約を頂いた方のみは、当事務所に政策金融公庫の担当者に来所頂き事務所にて面談をすることができます。

  • 融資の審査決定

    面談後に融資の結果連絡があります。
    融資審査が通りましたら正式な契約書を取り交わします。

  • 融資実行

    融資の審査が通りましたら融資が実行されます。

サポート料金

当事務所は、着手金0円完全成功報酬でサポートさせて頂きます。

無料相談実施中

075-744-0331

メールでのお問い合わせ