会社設立

法人にすべきか、個人事業者のままにすべきか悩んでいます。
個人事業者の場合、所得税の税金は累進課税方式(所得が多いほど税金が多くなる方式)になるため、事業から出た利益(収入金額から必要経費を差し引いた金額)が多くなれば多くの税金を納めることになります。これに対して法人の場合は、法人税の税率が一定であるため、所得税の税率より低くなることがあり、トータルの税金を抑えることが可能です。今の状況を様々な角度から検討し、サポートさせていただきます。
会社の設立前から相談に乗っていただけますか?
当事務所は決算と会社設立に特化したサービスを提供しています、ですから起業前、設立前の相談は大歓迎です。どんなことでもご相談下さい。また事業の成功のためには、十分な準備が必要です。どのような会社にするのかという機関設計や創業計画、資金繰りなどあらゆる相談に応じています。
起業しましたが、経理の仕方がわかりません、一から教えてもらえるのですか?
もちろん一からサポート致します。特に起業一年目は経理以外の業務などもまだ慣れていないと思いますのでなるべく社長の負担の少ないやり方でサポート致します。

無料相談実施中

075-744-0331

メールでのお問い合わせ